汝自身を知れ γνῶθι σεαυτόν
プロフィール

k.t

Author:k.t
DC:k.t
AVA:Star★Kenja 旧:.k.t.
OSU!:neonia1st
Skype:neonia1st

Starry時代
ElNino時代

ツイッターに登録しました

PCスペック
デバイス周り
各種設定
最強のFPS PLAYERになる為に
なぜナニQ&A

ニコニコ動画にアップしている物
マイリスト

読みたいネタ・質問は掲示板からどうぞ

NEONIAの評価もお願いします
今後に役立てます

FC2カウンター
LINK
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
DSC_1312.jpg

多くを語る(ゲームの事書くとは言ってない)ぜ




劇的ビフォーアフター
DSC_1170.jpg
DSC_1171.jpg
DSC_1173.jpg

匠の手によって無残にも破壊されてしまったマイカー
果たして私の笑顔は取り戻されるのだろうか!

CMの後!劇的ビフォーアフター!ご期待!!!

なんという事でしょう
DSC_1309.jpg
DSC_1310.jpg

中古のフロントフェンダー
中古のヘッドライト
中古のブレーキランプ
によって見事に甦りました。
バンパー・リアフェンダーは職人による板金塗装。
アイラインはヤフオクでついでに

が、しかし
こんな所にも匠の遊び心が...
DSC_1308.jpg

ヒビが2本になったよ!やったね!!



そして

「つい、出来心だったんです・・・」
Kenjaは語る。

「ステーキ食べに行った帰りに、雨が降り出して来て...」
「姫路北の4連峠を楽しく走っていたんです…」

ロックするタイヤ!唸る水平対向EG!響くボクサーサウンド!
その行方なりや!?


説明しよう!
姫路4連峠(URL)とは、香呂駅から県道80号を西へ
暮坂峠、清水峠、大堤峠、519号線の良くわからない道!
を!私が勝手に呼んでいるルートだ!!!

「とても楽しく3つの峠を越えて」
「最後は普通の道です」
「下りの後、長い直線でした」
「魔が差したのでしょう。」
「私は長いストレートでギアを抜いてしまったのです。」


ここが、運命の分岐点だった!!(ドシャーン ※雷が落ちる音

迫るS字コーナー
始めは右コーナーから進入だ!

「うひひぃ!スライドしちゃうもんねー!」

この男、ノリノリであった。
あろう事か、サイドブレーキを引っ張ったのである。

アスファルトの上に転がる砂利。降り始めの粉っぽい雨。
滑り出すテール。戻らないグリップ。みるみるオーバーステアが加速する。
慌ててクラッチを繋ぐKenja。
が、しかし。アクセルを踏んでも駆動力伝わらない。
空しく空転するミッションギア。

そう。ストレートでギアを抜いている事を忘れ、ニュートラルのままクラッチを踏んでいたのである!

「あわわっわ!ギア抜けてたんだったー!やってもたー!」
そう心の中で呟いた...

「ブレーキしかない!」

すかさずブレーキペダルを踏み抜く!

「つるっ。」

そう、雨で濡れたshoesはアルミペダルの上でskateするのだ!
文字通り踏み抜く!

あっという間に90度横を向いてしまうレガシィ。
フロントヘリカルLSDも!センターデフも!
駆動力が掛かっていなければ、唯のデフレンシャルギアなのだ!
バラバラに回転する4輪!
最小範囲でサイドターンしてしまう!

180度回転したレガシィはグリップをそこそこ取り戻し
時速80Kmの高速バックでS字コーナー2つ目の
左コーナーに差し掛かる!

「どうすっぺ...このままバックで抜ければ先はストレート」
「無傷で帰れるべ」


そっと考える。
この間0.35秒くらいである。

「まだ9時くらいだ、対向車がくるかもしれぬぅ...」
「他人を巻き込むのは絶対やだなぁ...」


迷った。悩んだ。思考が何十倍にも加速され脳内をアドレナリンが駆け巡る!!

「無言でサイドブレーキを思いっきり引きました」

そう。ガードレールにぶつけて最短距離で停止する方法を選んだのだ!
幸いにも180度向きが変わっている為
右側にある燃料タンク口は反対側になっていた。

「真後ろからぶつければ確実にリアゲートもやられる」
「真横ならドアくらいで済むかもしれない」


ほぼ回復したフロントグリップを使い
右にハンドルを切るKenja

「衝突までに角度をつければ...」

慣性物体と化すレガシィ
物理学的に点で吸収するよりも面で吸収する方が、ダメージは少ないのだ。

ドガシャーンゴゴゴ...

少しガードレールをひきずり、停止するレガシィ
幸いにもエアバックは出なかった。
「回収も復旧も面倒だしね」

いくら衝突前に減速しているとはいえ50~60Kmで突っ込んでるのに
サイドエアバックすら出ないのはおかしくね?

奇跡的にドアもリアゲートも無傷。灯火類も(ケース破損はしているものの)問題なし。
フェンダー・バンパー・タイヤ・バルブケースのみ破損
ドアもレインホースも潰れていない為、エアバックも無傷。

「泣きながらおうち帰りました」

因みに、ホイールも少し曲がっているようで
110km前後でハンドルがブルブル。

後日、現場を確認すると
ガードレールも始めにリアが当った所だけ凹んでいたものの
申告しなければ最近事故があった様には見えないダメージだった。

結局、修理費15万円
+アルミホイール+タイヤ*4本の思わぬ出費。
車両保険は無いので自腹。
くぅ~

時速80km付近からのスピン衝突事故にも拘らず
コレ位で済んでくれたのは奇跡的です。







”みんな!安全運転するんだぞ!お兄さんと約束だ!”
姫路バイパスの巡航速度は140Kmだ!守れよ!
関連記事
2014/08/23 22:02 クルマ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://neonia1st.blog8.fc2.com/tb.php/359-d35d1faa
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。